やまガメのアイデアノート

Quick Links

MDXPlayer for OSX

MDXPlayer for OSX

MDX/M4A/MP3/FlMML形式の音楽ファイルを再生するアプリです。
音楽を聞くだけならこれぐらい軽量なアプリで十分な気がしてたり...

使い方

ファイルやファイルの入ったフォルダをドラッグ&ドロップすることで再生します。

ファイル形式は拡張子で判断します。
扱えるファイルは「.mdx」、「.mdx.szip」、「.pdx」、「.pdx.szip」、「.flmml」、「.m4a」、「.mp3」の7種です。

拡張子の大文字、小文字は無視されます。
szip は mdx で使用されている特殊な形式です。
再生順はファイル名の順番です。
PDXファイルはMDXファイルと同じフォルダに入ってないといけません。
FlMML形式はFlMMLに対応したMMLをテキストで作成して、拡張子をflmmlにしたものです。

MDXは2回ループするとフェードアウトします。
FlMML形式の場合は2回ループするか、曲の長さが10分以上の場合に、2.5分でフェードアウトするようになっています。

カーソルキーの上下でボリュームの調整、左右で曲選択、スペースキーで再生/停止の操作が可能です。

動作確認OS

Mac OSX 10.7.4 - 10.9.1 で動作確認しています。

実行バイナリ

MDXPlayer for OSX (MDXPlayerOSX.dmg)

ソースコード

MDXPlayer for OSX ソースコード (MDXPlayer20120805.zip)

ライセンス

MDXの再生エンジンはGAMDX(後藤 浩昭(GORRY)氏制作)のものを使用しています。一部、OSXで再生できるように変更しています。GAMDXのライセンスついてはこちらを参照してください。

FlMMLの再生エンジンは、アクションスクリプトで作られたFlMMLをC++に移植したものを使用しています。C++版FlMMLの再生エンジンはオリジナルのFlMMLエンジンと同じ修正BSDライセンスです。元になったFlMMLについてはこちらを参照してください。

M4A/MP3の再生のために、Steve Oldmeadow氏作成の CDXMacOSXSupport を使用しています。CDXMacOSXSupport のライセンスはCDXMacOSXSupportのソースコードに記載のものが適用されます。

MDXPlayer for OSX のうち、山口博光(yamagame)が作成したソースコードは、「Apache License Version 2.0」に基づいての使用・配布が許可されます。

LICENSE-2.0.txt(オリジナル) Apache_License_2.0(日本語参考訳)