PicoPicoGameEngine

Quick Links

ようこそ!ピコピコゲームエンジンのウェブページへ!

本日のピコピココード

ピコピココード

g=ppgraph
B=ppscreen:size()
Bw=B.width
Bh=B.height

tex=pptex:load("main.png")

function set(p,d)
local r
r=ppsprite.new(tex)
r:pos(p)
r.d=d
r.t=100
r:tile(2)
r.idle=function(s)
s:loopAnime(0.1,{2,3,4})
s:move(s.d)
if not s.tane then
s.d=s.d*0.98
end
s.t=s.t-1
if s.t<0 then
if s.tane then
for j=1,5 do
for i=1,360,15 do
local x,y
x=math.sin(i/180*math.pi)
y=math.cos(i/180*math.pi)
set(s,pppoint(x*j,y*j))
end
end
end
s:disable()
end
end
t[#t+1]=r
return r
end

t={}
pretouch=false

function start()
g:fill(0,Bh-200,Bw,200,g.blue)
local e={}
for i,v in ipairs(t) do
v:idle()
v:draw()
if v:isAlive() then
 e[#e+1]=v
end
end
t=e
local tc=pptouch()
if not pretouch
and #tc>0 then
if #t<100 then
local o
o=set(tc[1],pppoint(0,-4))
o.tane=true
o.t=80
end
end
pretouch=(#tc>0)
end

ピコピコゲームエンジンとは?

ピコピコゲームエンジンはクロスプラットフォームのゲームエンジンです。作ったゲームは iOS、Android、Mac、Windows で動作します。

iPhoneアプリのDotEDITORを使って開発することができます。DotEDITORのみでゲームの素材作成からプログラミングまで行う事ができます。

また、Mac用、Windows用のシミュレータがありますので、こちらを使っても開発できます。

プログラミング言語にはLuaを使用しています。

ピコピコゲームエンジンは MIT License です。

おしらせ

2014/03/14:

2014/02/14:

2014/02/11:

2014/02/06: